忍者ブログ
ゲーム二次創作ブログ。ポケモソ擬人化など。たまに脚本も。
〓 Admin 〓
<< 08   2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     10 >>
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西暦××××年。
世界は壊れ、再構築された。

――――完全なる“平等”を掲げた世界へと。



「神様なんて、どこにもいやしない」

歌うように、嘲るように、彼女は死骸を見下ろした。
流れる鴉羽色の髪。
肌は雪色、真っ白な指。
華奢な外見に似合わないほど、大きく、凶悪で、血に飢えた得物を携えて。

彼女は死骸を見下ろして、笑った。
足元に落ちている、小さな影。

クシャルダオラの仔龍は事切れて、先程まで体内を流れていたはずのアカを雪の上にぶちまけて。

「もともとそんなものがいたら、あたし、こんなことやってないものね?」

彼女は死骸を見下ろして、笑って、ナイフを突き立てた。
鱗をはぎ取り、古龍骨をもぎ、血を絞りとって瓶に詰める。
そうしてすっかり原型さえ留めなくなった死骸を捨てて、何の感情もなく、彼女は踵を返した。

いつの時代も、どの種族であっても、子どもが弱いのは常である。
獲物を狩るモノが、狩りやすく肉の柔らかい彼らを好んで狙うことも。

その、獲物を狩るモノイコール人間だったとしても、何ら違和はない。

強力な古龍。
彼らが纏う鱗も、持つ爪や牙も、彼女たち人間にとって貴重な素材である。
生活資源であり財産でもある。
しかし、まともにぶつかって勝てる者といえば、数多い人類の中でも数えられるほど。

超人じみた力を持たない者は、比較的弱いモノを狙うしかない。

どれほど非人道的と罵倒され、理解されずとも。
這いつくばって土を食もうとも。

生き残るために、泥沼を渡らなければならなかった。

「底辺で生き抜く勇気もないくせに」

生胆の張り付いた古龍骨を眺め、半ば気が触れたような、半ば諦めたような声で、彼女は笑った。

「綺麗事ばかり、言わないで」

――――それは誰に宛てられた言葉だっただろう。



西暦××××年。
かつての新種ウイルスにより、過去の世界は崩壊した。
次に築き上げられたのは、強大化し凶暴化した“モンスター”たちが闊歩する、完全な平等を遂げた世界。

すなわち、弱肉強食の時代。

強いモノが生き残り、弱いモノが死に絶える。
腕力も、知恵も、その生への執着であっても。

より強い方が、生き残る。



「見なさいよ、“神様”とやら!」

生臭いアカを体全体に浴びて、彩られたその姿とは対照的な灰色の空を仰いで、彼女は笑って、吠えた。
どこまでも純粋な目で暗雲を貫いて、彼女は高い声で笑って、吠え猛った。

「これが!!」

降り注ぐ雨さえ切り裂いて、彼女は、狂い咲いたように、笑って。



「あんたの望んだ世界よ」



“平等”。それは過去の社会において机上の空論であった。
それは人類だけに適用されるものであり、人類以外の生き物は卑下された。

人類は、“動物”であることをやめた。

巡る自然の摂理の一部であることを、やめた。

世界は、それを許さなかった。
その報いがこれだ。

今そのものが、呪いだ。



「あたしは、生きるわ」

生き抜いてみせるわ。

古龍骨に張り付いた生胆を食いちぎって、咀嚼して、飲み込む。
自身の糧となり肉となるその過程を思いながら、凄絶にして優美な微笑を、浮かべた。

「どんな手を使っても」

“世界”にだけは、負けない。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
瑠璃色
性別:
非公開
職業:
パートのおばちゃん
趣味:
演劇、絵描き
自己紹介:
演劇大好きパートのおばちゃん。
ポケモン、モンハン、ゴッドイーターなんかでゲームの二次創作。

pixiv
→http://www.pixiv.net/member.php?id=1352019
piapro
→http://piapro.jp/ruriiro_pinky
twitter
→ruri0operaism

別館夢ブログ
→http://dreamdreamer.side-story.net/
瑠璃色が描いた絵を置くところ(モンハン)
→http://ruriirogallery.hanamizake.com/
最新コメント
ブログ内検索
Copyright(c) 無人島オペラハウス All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]