忍者ブログ
ゲーム二次創作ブログ。ポケモソ擬人化など。たまに脚本も。
〓 Admin 〓
<< 11   2017 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     01 >>
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [31]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大規模戦闘イベントSS:リベルタside

拍手



疾風にも似たその姿が、軽やかな足音と共に王都を駆けた。

あちこちで火の臭いがする。
煙の臭いがする。
――――血と鉄の臭いがする。

「…………ッ、はぁっ」

酸素が足りない。
汗が止まらない。

民衆のほとんどが避難をして、轟音と静寂が交互に訪れる無人の街を、ただひたすらに駆けていく。

(一応、こっちは、近衛が守ることになってるけどっ)

全力で土を蹴りながら、荒い息が吐き出される唇を歪めて、リベルタは笑った。

(作戦は、たぶん無視しちゃってるよなぁ。あとで怒られるかな)

独断および単独行動。
おそらく戦のあとで大量の始末書を書かされるのだろう。――――無事に戦が終わり、生きて帰ることができれば。
否、それはどうでもいいのだ。

とにかく、目指す場所はある民家だった。
暇を見ては様子を見に行っていた家だ。
そこには昔馴染みの、今は自分の足で立つことすらままならない老人とその妻が住んでいる。
混乱のさなか、誰もが自分の身を最優先に逃げたことだろう。
体の不自由な老夫婦のことを気遣っている余裕のある者はそうそういない。
それは悪いことではないし、むしろ当然のことだ。
彼らを守り気遣うべきは、我ら騎士の役目。

(じいちゃん……!)

車椅子に座って、皺だらけの顔をさらに皺くちゃにして、いつでも笑って迎えてくれた彼。
その横で、穏やかな微笑みを絶やさなかった彼女。
少なからず平和な平穏な彼らの生活を、乱すどころか奪うようなことがあってはならない。
必ず守らねばならない。

そのために、自由を名乗る騎士は剣を取ったのだから。

(作戦がどうでもいいとか、)

走る。

(他の皆がどうでもいいとかっ、)

走る。走る。

(思ってない、けど!!)

人の命を天秤にかけることなど、おこがましくて出来るはずがない。
けれど、彼らのことを助けられるのが自分しかいないかもしれない、なら。
なすべきことは決まっていた。

始末書も罰則も叱咤も、何だって受けてやる。

(俺の守りたい、ものは!!)

「……っ」

角を曲がったところで、きゅ、とその足を止めた。
十数人の人影。
獣の目。
見たことのない顔ぶれ。
じわりと殺意が注がれる。

「獣騎士団……」

まずい。

本能がそう告げる。
騎士団に入って4年。まだ新人の域で、腕も飛び抜けて立つというわけではない。
敵の実力も分からない。
多勢に無勢、仲間はいない。

――――それでも。

理性が。感情が。信念が。
本能よりも奥深く、己自身が叫ぶ。

(引いて、たまるか!!)

凛、と。
解き放たれた蒼の剣、名はムラサメ。
その刀身は水流のごとく、涼やかに、光って。

「……退け」

一瞬だけ、瞼を落とす。
脳裏に浮かんだいつかの景色。
春風。花の匂い。揺れるカーテン。
紅茶とスコーンの香り。温かな手。
失ってはならないもの。
この国の宝。
息づく命を。

守れ。

赤い瞳が、闘志を湛えた。

「退けえええええええええええええッ!!!」

雄叫び。
続く金属音。戦いの音。

風が熱を帯びる。



To be Continue?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
瑠璃色
性別:
非公開
職業:
パートのおばちゃん
趣味:
演劇、絵描き
自己紹介:
演劇大好きパートのおばちゃん。
ポケモン、モンハン、ゴッドイーターなんかでゲームの二次創作。

pixiv
→http://www.pixiv.net/member.php?id=1352019
piapro
→http://piapro.jp/ruriiro_pinky
twitter
→ruri0operaism

別館夢ブログ
→http://dreamdreamer.side-story.net/
瑠璃色が描いた絵を置くところ(モンハン)
→http://ruriirogallery.hanamizake.com/
最新コメント
ブログ内検索
Copyright(c) 無人島オペラハウス All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]